スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるの?シネコン業界。角川シネプレックス→ユナイテッドシネマへ譲渡

ケロロ軍曹の抱っこちゃん人形(宣材)で
テンション上がっていた元映画館マネージャーです。
こんにちは。

さて、このニュース↓とても驚きました。
(http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130228/ent13022815340009-n1.htm)
20130228MSN産経ニュース

昨年末にイオンリテールがワーナー・マイカルの完全子会社化を発表したばかりですし↓
(http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXNASDD190G6_19122012TJ2000)
20121219日本経済新聞

現在のユナイテッド・シネマ<21>と
譲渡される角川シネプレックス<12>+梅田ガーデンシネマの劇場数を足すと<34>になります。

MOVIX+松竹MT系<26>を抜いて、業界3位の規模になるわけですが、
ワーナー・マイカル<61>、TOHOシネマズ<59>の二大勢力とはまだ差がありますね。

ちなみに、ワーナー・マイカルの親会社にあたるイオンといえば、
グループ企業にイオンシネマ<13>もあります。

ワーナー・マイカルと単純に合算すると<74>の劇場を
イオングループが構えるということになります。

なんか、スゴイ。

気になる点としては、ブランド名(事業名?)はどうなるのってお話ですが、
今のところ消滅する気配はなさそうです(http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXNASDD280NO_28022013TJ3000
20130228日本経済新聞

各シネコンとも独自のサービスデーやポイントカード、決済システムがありますし、
お客様への影響・負担を考えれば、すぐに統合ということは考えにくい。
とはいえ、将来的にはどうなるのかなぁ。

ジャーマネ的には、ケロロ軍曹がUCの侵略を企むとか、
オモシロオカシイ感じの演出でもあれば、それはそれで楽しいかも?と
勝手に想像してみたり・・・

中規模チェーンのシネコンとしては、

109シネマズ<17>
T・JOY<16>
コロナシネマワールド<14>
シネマサンシャイン<13>
 ※シネマサンシャイン松戸:2013/1/31閉館、シネマサンシャイン岩井:休館中

もありますね。(なんか足りない?)

各事業者が共同で開発・運営する劇場もあったり、ODSへの取り組みも増えています。

エンタテインメントの場として映画館がどのような発展を遂げるのか。
はたまた、淘汰されていくのか。
気になります。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。