スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画音楽・主題歌(邦画アニメ編)- 元映画館マネージャーのお気に入り10

赤いランドセルの小学生を最近見ない、元映画館マネージャーです。
こんにちは。

黄色い通学帽子で散ってゆく桜の花びらをキャッチしながら
登下校していたウン十年前を思い出します。
楽しかったなー、あの頃。

さて、以前に「映画音楽 主題歌(邦画実写編)- 元映画館マネージャーのお気に入り15」をご紹介しましたが、
今回は、邦画アニメ編として10作品を集めてみました。
年代がバラバラなのはご容赦ください。

<掲載例>
映画名
◇「曲名」アーティスト名
-映画公開日

魔女の宅急便
「やさしさに包まれたなら」荒井由実
-1989/7/29
OPテーマの「ルージュの伝言」もユーミンさんの曲で、いずれもリリースは1970年代ですね。
名曲は時代を超えるなー
ちなみに、キキが居候するオソノさんの「グーチョキパン店」と同じ名前のパン屋さんが埼玉県草加市にあります。

--------------------------------------------------
あらしのよるに
「スター」aiko
-2005/12/10
最近、アニメ化もされた絵本が原作の作品です。
aikoさんの曲が映画に起用されるのは、こちらが2曲目でした。
意外と少ないかも?

--------------------------------------------------
時をかける少女
「ガーネット」奥華子
-2006/7/15
多くのCMソングを手かげることで有名な奥さんですが、
「ガーネット」も一度聴いたら忘れられないメロディーになっています。
「時かけ」ブームも、またいつか“廻ってくる”はず。

--------------------------------------------------
劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY
「千の夜をこえて」AquaTimez
-2006/12/16
同じ年のアニメ作品で『ブレイブ・ストーリー』の主題歌「決意の朝に」もヒットして、AquaTimezな年でしたね。
ジャーマネになってから「劇場版ホニャララ~」など、アニメ系作品と触れる機会が増えましたが、
原作を知らなくても、十分楽しめる内容に驚いたものでした。大人も意外とホロリさせられたり。

--------------------------------------------------
鉄コン筋クリート
「或る街の群青」ASIAN KUNG-FU GENERATION
-2006/12/23
主人公の少年、クロとシロの声を二宮和也さんと蒼井優さんが担当することで話題になりました。
「ソコカラ、ナニガ、ミエル?」という歌詞をはじめ、映画と音楽がとてもリンクしている作品です。

--------------------------------------------------
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
「Beautiful World」宇多田ヒカル
-2007/9/1
エヴァの世界観と宇多田ヒカルさんの声がこんなにも共鳴するとは・・・鳥肌ものでした。
本編はもちろんのこと、予告がカッコよかったんですよ、コレ。

--------------------------------------------------
劇場版ポケットモンスターダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ
「ONE」Crystal Kay
-2008/7/19
声優陣に旬な芸能人やよく知られたアーティストを起用するのも毎年恒例になってきましたね。
ちなみにダイヤモンド&パール作品から劇場でのワイヤレス配信が始まって、スタッフ一同てんやわんやでした。
ポケモン様様な夏を思い出します・・・

--------------------------------------------------
サマーウォーズ
「僕らの夏の夢」山下達郎
-2009/8/1
夏といえば、ここ数年必ずリピートしている作品が『サマーウォーズ』です。
ぜひ一度、上田市へ行ってみたい。
上田電鉄別所線にも乗ってみたい。

--------------------------------------------------
ONE PIECE FILM STRONG WORLD
「fanfare」Mr.Children
-2009/12/12
劇場版第10作目であり、アニメ放送10周年記念として、原作者・尾田栄一郎さんが
初の描き下ろし製作総指揮を務めたという素晴らしくアニバーサリーな1本でした。
ところで、ニコ・ロビンが30歳って、ホントですか?

--------------------------------------------------
カラフル-Colorful-
「青空」miwa
-2010/8/21
EDテーマが「青空」。イメージソングは、尾崎豊さんの「僕が僕であるために」で、
いずれもシンガーソングライターのmiwaさんがカバーしています。
THE BLUE HEARTSの曲を女性が歌うってのは、けっこうイイですね。



どのような経緯でアーティストや曲が起用されるのか、詳しく存じ上げませんが、
主題歌やエンディングテーマを決めるのって超重要任務ですよね、きっと。

映画音楽は作品と一心同体。
エンドロールの最後の最後まで楽しみたいと思うジャーマネなのでした。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。