スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第84回アカデミー賞(2012年度)ノミネート作品+日本公開日情報

チョコ売り場の女子がコワイ。

と、毎年この時期のデパートに恐れ戦く元映画館マネージャーです。
こんにちは。

いよいよ、今月26日(現地時間)は、第84回アカデミー賞授賞式。

コダックが破産法申請したことで、会場となる「コダック・シアター」というネーミングと、
来年以降の開催場所に一石投じられていることなどから、賞レース以外にも話題となっていますね。

ちなみに、コダック・シアターは2001年11月にオープンし、
アカデミー賞授賞式が行われるのは今年が記念すべき10回目です。
たしか座席数は、3,332だったはず。けっこう小さめ?

作品賞や監督賞、主演各賞ももちろん気になりますが、
ジャーマネは、年度によって好みが分かれるときがあるので、
助演各賞と脚本賞もけっこう注目しています。

というわけで、ノミネーションをチェック↓↓↓
ちなみに、日本での公開予定日(既に公開済みの作品あり)は、現時点(2012/2/13)での情報です。

作品賞
ノミネート日本公開
 ツリー・オブ・ライフ 2011/8/12
 マネー・ボール 2011/11/11
 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 2012/2/18
 ヒューゴの不思議な発明 2012/3/1
 戦火の馬 2012/3/2
 ヘルプ 心がつなぐストーリー 2012/3/31
 アーティスト 2012/4/7
 ファミリー・ツリー 2012/5/18
 ミッドナイト・イン・パリ 2012/5/26


監督賞
ノミネート作品名日本公開
 テレンス・マリック ツリー・オブ・ライフ 2011/8/12
 マーティン・スコセッシ ヒューゴの不思議な発明 2012/3/1
 ミシェル・アザナヴィシウス アーティスト 2012/4/7
 アレクサンダー・ペイン ファミリー・ツリー 2012/5/18
 ウディ・アレン ミッドナイト・イン・パリ 2012/5/26


主演男優賞
ノミネート作品名日本公開
 ブラッド・ピット マネーボール 2011/11/11
 ジャン・デュジャルダン アーティスト 2012/4/7
 ゲイリー・オールドマン 裏切りのサーカス 2012/4/21
 ジョージ・クルーニー ファミリー・ツリー 2012/5/18
 デミアン・ビチル 明日を継ぐために ※東京国際映画祭
 2011/10/22


主演女優賞
ノミネート作品名日本公開
 ルーニー・マーラ ドラゴン・タトゥーの女 2012/2/10
 メリル・ストリープ マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 2012/3/16
 ミシェル・ウィリアムズ マリリン 7日間の恋 2012/3/24
 ヴィオラ・デイヴィス ヘルプ 心がつなぐストーリー 2012/3/31
 グレン・グローズ アルバート・ノッブス ※東京国際映画祭
 2011/10/27


助演男優賞
ノミネート作品名日本公開
 ジョナ・ヒル マネーボール 2011/11/11
 クリストファー・プラマー 人生はビギナーズ 2012/2/4
 マックス・フォン・シドー ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 2012/2/18
 ケネス・ブラナー マリリン 7日間の恋 2012/3/24
 ニック・ノルティ ウォーリアー ※未定


助演女優賞
ノミネート作品名日本公開
 ジェシカ・チャステイン ヘルプ 心がつなぐストーリー 2012/3/31
 オクタヴィア・スペンサー ヘルプ 心がつなぐストーリー 2012/3/31
 ベレニス・ベジョ アーティス 2012/4/7
 ジャネット・マクティア アルバート・ノッブス ※東京国際映画祭
 2011/10/27
 メリッサ・マッカーシー ブライズメイズ ※未定


脚本賞
ノミネート作品名日本公開
 アスガー・ファルハディ 別離 2012/春
 ミシェル・アザナヴィシウス アーティス 2012/4/7
 ウディ・アレン ミッドナイト・イン・パリ 2012/5/26
 アニー・ムモーロ
  クリステン・ウィグ
 ブライズメイズ ※未定
 J・C・チャンダー マージン・コール ※日本未公開

すでに日本での公開が終わっている作品や絶賛上映中も数本ありますが、
3月公開予定も多いですね。
受賞の話題性が客足に影響するとなれば、興行側は小屋決めに苦労しそう・・・

脚本賞にノミネートされている『マージン・コール』はすでにDVD販売されていました。
ケヴィン・スペイシー、ポール・ベタニー、スタンリー・トゥッチなどが出演しているので、
これは見応えがありそうです。

さらに、イラン映画の『別離』は、
第61回(2011年)ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞と銀熊賞(男優賞・女優賞)に輝いた作品です。
ベルリン映画祭史上初の3冠達成!すごーい。

授賞式が楽しみです。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。