スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回東京国際映画祭 ガス・ヴァン・サント監督『永遠の僕たち』が観たい!

「忘れっぽいのは母親ゆずり」でおなじみの元映画館マネージャーです。
こんにちは。

今年の東京国際映画祭のスケジュールが発表されました。

毎年、作品一覧とにらめっこです。
そろそろ自宅にもパンフが届く予定なので、帰宅時にポストを確認するのが楽しみな日々です。

そんなこんなで、個人的に注目しているのは、ガス・ヴァン・サント監督の『永遠の僕たち』です。


しかし、10/24の月曜日上映ときた(本公開は2011年12月23日です)。
う~ん・・・とてもキビシイな、これは。
(公式HPはコチラです。)

予告を見ただけですが、主演のヘンリー・ホッパー君(クンでいいのかな?)と
ミア・ワシコウスカちゃん(チャンでいいのか・・・)の空気感がたまらないです。
ミアちゃんは、『アリス・イン・ワンダーランド』や『キッズ・オールライト』でおなじみですけど、
このベリーショートが似合う感じとか、グウィネス・パルトロウばりのクールビューティーな感じがツボ。

ヘンリー君は、『パラノイドパーク』のゲイブ・ネヴァンス君をなんだか思い起こしました。
デニス・ホッパーの息子さんてことで、周囲からの期待もプレッシャーもあったでしょう。

作品のテーマは「生と死」と「純恋」かな。
文字にすると薄っぺらくなっちゃうんですけど、日本の特攻隊員の幽霊(←加瀬亮さん)が出てくるあたりも、
個人的にはくすぐられる要素です。
(ちょっと前に百田尚樹さんの「永遠の0(ゼロ)」を読んだばかりで・・・)

永遠の0 (講談社文庫)



音楽もダニー・エルフマンが担当とくれば、期待はますます高まるわけですが、
自分の中でハードルを上げすぎてしまわぬよう、気をつけねば。(モチツケ、ジブン!)

あと3週間!このワクワク感が楽しいですなぁ。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。