スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、シアターN渋谷。

今年もシモヤケストな元映画館マネージャーです。
こんにちは。

先日、12月2日(日)で閉館するシアターN渋谷さんへお邪魔してきました。
theaterN201211-1.jpg

時間の都合上、鑑賞はできなかったのですが、
ロビーのポスターと奥の本棚をゆっくり拝見させてもらいました。

過去の上映ラインナップを見ても、
シアターNさんのこだわりを強く感じます。

ジャーマネは映画館の立ち上げ(新規開店)経験はあるのですが、
閉館はありません。

もし、自分がスタッフだったら、と想像すると
とてもやるせない気持ちになります。

昨年1月には、恵比寿ガーデンシネマも休館となり、
(現在は、跡地にK-POP専門ライブハウス「K THEATER TOKYO」がある。)

足を運んでいた映画館が姿を消していくのは、
映画ファンとしても残念でなりません。

「時代」なんですかねぇ。


少し話は変わりますが、

現在、各都道府県の県庁所在地で映画館がないのは、
奈良市と山口市の2都市だそうです。

【参考】
奈良市 シネマデプト友楽 2010年1月31日閉館
 ・シネマデプト友楽 - Wikipedia
 ・映写室からのつぶやき(月夜野さん)による「シネマデプト友楽メモリアル」

山口市 山口スカラ座 2012年11月1日閉館
 ・山口スカラ座(公式サイト?)
 ・県都の銀幕、サヨウナラ シネコン進出で苦境、11月1日閉館(毎日新聞)


ちなみに、徳島市もちょっと前まで同じ状況だったそうですが、
今年3月18日に「ufotable CINEMA」さんがオープンしています。
イイね!


元シネコン勤めとしては、閉館へ至る理由に複雑な心境にはなりますが、
人口減少と高齢化社会が課題となっている国内で、
シネコンのスクリーン数だけ伸びて行く市場構造には違和感を覚えます。
勝手な言い分ですが・・・

せめてドメイン(WEBサイト)だけでも残せたらいいのになぁとも思いますが、
これもムツカシイですよね。

というわけで、もし過去のサイトが見たくなったら、
Internet Archive: Wayback Machine」で検索してみてください。

1996年以降のアーカイブが大量に保存されているので、
懐かしい映画館のウェブページも確認できると思います。

ちなみに、ジャーマネがシアターNさんで
『ホテル・ルワンダ』を観賞したとき(2006年1月頃)のWEBサイトはこんな感じでした。
※一部画像が表示されません。

映画と映画館の思い出は大切にしたいですね。
シアターNさん、オツカレサマデシタ。

ではでは。
スポンサーサイト
ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。