スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画感想ログ『永遠の僕たち』

ベリーショートの女の子が好き度:★★★★★
サントラが欲しいです度:★★★★★
IN MEMORIES OF DENNIS HOPPER度:★★★★★
-------------------------------------------------------------------------------
○監督:ガス・ヴァン・サント
○脚本:ジェイソン・リュウ
○出演:ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬亮、ジェーン・アダムス、シュイラー・フィスク
○原題:Restless
○配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
-------------------------------------------------------------------------------
“人生の時間は限られている”

自分の最後はまだわからないけど、ジャーマネもいつかきっと死ぬでしょう。
でも、そのいつかまで楽しみながら生きていきたい。

「死」や「別れ」を恐れるのではなく、大好きなヒトやモノと過ごす時間を大切にしていきたい。
そんなふうに思える映画でした。
(ジャーマネの文章力・表現力では、これが限界だー。安っぽくてゴメンナサイです。)

アナベルも自分の人生を悲観するより、イーノックとただ笑っていたかったんだと思う。
ヒロシは “死ぬのはたやすく、愛はつらい” ことを知っていた。
だから、自分自身と重ねて、ふたりを見守っていきたかったんだと思う。

イーノックの最後の微笑みがとても穏やかで、ステキなラストシーンでした。

さらに、この作品でとても気に入ったのが楽曲。
ダニー・エルフマンって、やっぱりスゴイ。
The Beatlesの「Two of Us」、Nicoの「The Fairest of the Seasons」など耳馴染みのある曲をはじめ、
この作品の世界観をとても心地よいものにしてくれていました。

サントラ未発売というのがとても残念ですが、テアトル徳山さんのブログ・テアトクブログ
使用楽曲リストが掲載されていますので、ご参考ください。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。