スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極料理人 | スターライトシネマ2013@恵比寿ガーデンプレイス

夏はエヴァの復習をする派の元映画館マネージャーです。
こんにちは。


今年初のスターライトシネマは8月4日の『南極料理人』でした。
いい塩梅のオジサンたちがたーくさん出てきます。
皆さまおひげがボーボー


混雑具合は“やや混雑”という感じでした。
20130804_starlightcinema_01


指定席はもちろん埋まっており、外にもお客様は溢れておりましたが、
昨年の『ディープ・ブルー』ほどではありません。
スポンサーサイト

スターライトシネマ2013@恵比寿ガーデンプレイス

実は大学院生になっていた元映画館マネージャーです。
こんばんは。

さて、タイトル通り今年もスターライトシネマの季節がやって来ましたね!

本年もラインナップは充実です。
公式情報はコチラ↓
スターライトシネマ2013開催のお知らせ


ジャーマネ的に観たい作品は・・・

7/21(日) ぼくたちと駐在さんの700日戦争
8/11(日) ライフ・イズ・ビューティフル

『ぼくちゅう』は2008年に公開された映画ですが、FUNKY MONKEY BABYSの主題歌「旅立ち」は今も好きです。
今思い返すと俳優陣も豪華ですね~


『ライフ・イズ・ビューティフル』はスクリーンで観たことがないのでぜひ行きたい。
ボンジョールノ、お姫さま!


ご参考までに昨年とおととしにジャーマネが鑑賞したスターライトシネマの記事を。
混雑具合も少しわかるかな↓

ディープ・ブルー | スターライトシネマ2012@恵比寿ガーデンプレイス

あの夏、いちばん静かな海。 | スターライトシネマ2012@恵比寿ガーデンプレイス

かもめ食堂 | スターライトシネマ2011@恵比寿ガーデンプレイス

スウィングガールズ | スターライトシネマ2011@恵比寿ガーデンプレイス

ちなみに、
8/4(日)の南極料理人は、空腹で行くとガマンできないかも。
伊勢海老のアレですよ、アレ。

夏の暑い夜に南極の風景は涼しげかもですね。

ではでは。

ディープ・ブルー | スターライトシネマ2012@恵比寿ガーデンプレイス

おビールの飲みすぎでお腹を壊した元映画館マネージャーです。
こんにちは。

先週末(8/19)は、今年2回目のスターライトシネマへ行って参りました。
まったり海洋生物さんたちに癒されよう。

と、思っていたらけっこうな混雑具合です。
『あの夏、いちばん静かな海。』の日より1.7倍くらいでしょうか。
20120819-slc1

指定席外にも多くの方が座って鑑賞しています。
(用意されている150席(ロープ内)は、二人掛けのベンチです。)

この日は、お子様連れも多かったです。
ジャーマネの記憶が正しければ、スターライトシネマのここ2~3年のラインナップで
こういった動物ドキュメンタリー系作品はなかったように思います。

どこかの業界の名言ではありませんが、
「ラーメンと動物は視聴率を取るんだなぁ」が頭をよぎります。

ちなみに、スクリーンの裏側から客席を見るとこんな感じです。
20120819slc2

このお客様の視線を見るといまだにゾクゾクする。
見ず知らずの多くの人が同じ空間で、同じ作品を観て、笑ったり、泣いたりする。
映画って、やっぱりステキだなぁ。

今年のスターライトシネマへも、残すところ、あと2日(2作品)となりました。
8/25(土)『マンマ・ミーア!』
8/26(日)『宇宙<そら>へ。』

観賞方法はこちらをご参照ください↓
20120819slc3

お友達・ご家族・ご近所お誘い合わせの上、ご来場ください。
もちろん、ロンリーシネマ派もぜひぜひ。

ではでは。

あの夏、いちばん静かな海。 | スターライトシネマ2012@恵比寿ガーデンプレイス

薬指(足)、骨折中の元映画館マネージャーです。
こんにちは。

スターライトシネマ20120729-1

真夏の蒸し暑~い空気から、少しだけクールダウンできる場所が、夜の恵比寿ガーデンプレイスです。
広場を通り抜ける風がとても心地よく、特別な雰囲気の中で映画を楽しむことができます。

というわけで、2日目(7/29)の『あの夏、いちばん静かな海。』を観賞してきました。

19時くらいまではまだ空に明るさが残っていましたが、映画がスタートする時間には濃紺の空に。
夏至はとうに過ぎているので、今後は暗くなるのも早そうですね。

この日は、作品のジャンルもあってか、大人なカップルやご夫婦のお客様がほとんどでした。
それでも、用意されていた150席は埋まっており、広場周辺にポツポツいるくらい。

スターライトシネマのイベントをご存じでない方は、
「何?何の映画?」といった感じで、少し足を止めたりしますが、
そのまま最後まで鑑賞する人は多くありません。

この日の混雑レベルは、余裕のある方だと思います。
混んでいるときは広場周辺や2階通路にもっと人が寄り集まっているので。
スターライトシネマ20120729-02

『あの夏、いちばん静かな海。』は、1991年の作品ですが、
ジャーマネが初めて見たのは高校生の頃、(レンタルはまだビデオの時代)だったと思います。

余計なセリフや説明は一切なく、北野監督の画と久石譲さんの音で見事に魅せてくれます。
大きなスクリーンで観ることができて、とても貴重な体験となりました。

来週も行けるといいなー
骨折が早く治りますように☆

ではでは。

スターライトシネマ2012@恵比寿【続報】上映作品決定!

イタリアビールにハマった元映画館マネージャーです。
こんにちは。

2週間ほど前に、スターライトシネマ開催決定の第一報をお届けしましたが、
その後すぐに上映作品の発表がありました。

期待を裏切らない見事なラインナップ。
ご担当者様のブッキング力、ゴイスーです。

詳しい作品紹介や鑑賞方法は、恵比寿ガーデンプレイスのサイトでご確認いただきたいと思いますが、

今年、ジャーマネが観たい作品は、

7/29(日) 『あの夏、いちばん静かな海。』
8/12(日) 『クジラの島の少女』
8/26(日) 『宇宙<そら>へ』

です。

上映作品によって、客層・混雑具合にバラつきがありますが、
毎年の傾向からみると、カップル・ご友人同士・ご夫婦でご鑑賞される方が多いように感じます。
時間と場所柄?かなぁ。

(昨年の『かもめ食堂』は混雑してた方だと思います。)

今年はBBCのネイチャー系ドキュメンタリー作品もあるので、
お子様連れ・ファミリー層も足を運びやすいかもしれません。

ちなみに、ジャーマネは、ほぼロンリーシネマです。
愛車(自転車)でビューーーンと、行くのが好きなので。

座席数は150席限定ですが、広場の周囲からも鑑賞できます。
周りのお客様のご迷惑とならない程度に、
シートや小型のイスを持参している方もみかけます。

お天気の良い日は、スクリーンの向こう側にお月様やお星様が見えるので、
まさに“スターライトシネマ”な夜をお楽しみいただけます。

晴れ女・晴れ男のみなさん、ぜひ恵比寿ガーデンプレイスへ。
ではでは。
ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。