スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜ソング お花見・お散歩で聴きたい「さくらの曲」2014

この春、大学院を修了した元映画館マネージャーです。
こんにちは。

さて、桜の季節ですね。
3月末から4月上旬は桜前線が関東近郊を北上していきます。

ジャーマネは桜並木の下をお散歩するのが好きです。
花粉に打ちのめされながらも、日本人でよかったなぁと思います。

というわけで、最近よく聴く「サクラソング」をご紹介したいと思います。
近年リリースされた楽曲を中心に全7曲です。



■サクラミツツキ/SPYAIR
 ・2013年3月13日
 ・Sony Music Associated Records
 ・アニメ『銀魂』第5期OP
 ・「ささやかな笑顔も些細な言い合いも どれだけ僕を強くさせただろう」
 ・銀さぁぁぁん!ってなる
 ・SPYAIR公式WEBサイト


■桜のあと (all quartets lead to the?)/UNISON SQUARE GARDEN
 ・2013年11月6日
 ・トイズファクトリー
 ・アニメ『夜桜四重奏 ?ハナノウタ?』OP
 ・「拾い集めた後悔のかけらたちを夜が明ける前に ラベルを貼って並べてって 希望に変える準備を継続中」
 ・桜新町附近ですと呑川緑道の桜並木がよさげです
 ・YouTube公式(ショートver.聴けます)


■桜color/GReeeeN
 ・2013年2月27日
 ・NAYUTAWAVE RECORDS
 ・AOKI『スーツのAOKI』CMソング
 ・「桜coclor まだ見ぬ日々を照らすから見つけに行こう 僕らなら何年先も笑い合えるさぁもう行こう」
 ・GReeeeN公式WEBサイト


■桜流し/宇多田ヒカル
 ・2012年11月17日
 ・EMIミュージック・ジャパン
 ・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌
 ・新作が待ち遠しいです。
 ・YouTube公式(ショートver.聴けます)


■sakura/nirgilis
 ・2006年3月1日
 ・DefSTAR RECORDS
 ・『交響詩篇エウレカセブン』第4期OP
 ・エウレカぁぁぁってなる


■さくら/ケツメイシ
 ・2005年2月16日
 ・トイズファクトリー
 ・「花びら舞い散る 記憶舞い戻る」
 ・毎年聴いてます


■CHERRY BLOSSOM/10-FEET
 ・10年くらい前?
 ・「さくら舞う さくらが咲く 過去は現在(いま)のために さくら舞う さくらが咲く 今日は明日のために」
 ・友人からすすめられたALBUM『springman』に入ってた。名曲だと思う。



以上です。
(選曲のジャンルが偏っているのは、ご容赦ください)

あと、桜の歌ではありませんが、最近グッときた曲がコチラ↓
■友~旅立ちの時~/ゆず
 ・2013年9月18日
  ・トイズファクトリー
 ・第80回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 課題曲
 ・離れ離れになる学友に贈りたい
 ・YouTube公式(フルver.聴けます)


春の訪れが新しい生活をはじめる方々にとって、
実り多きものになりますようお祈りしております。

ではでは。
スポンサーサイト

ジブリ作品 原題→米題(英語タイトル)

シャイニーアオレンか。
りんごジュースで悩む元映画館マネージャーです。
こんにちは。

シネコン勤務時代、年間スケジュールやティザー広告などを目にする機会が多かったためか、
退職してから「原題が気になる病」にかかりました。

配給は決まっていても、しばらく邦題が未定のままだと原題で記憶するため、
いつの間にか見慣れないタイトルに変更されて「何だっけ?この作品・・・」となることもありました。

邦題の文字面や響きって、大切だと思います。
ポスターやチラシの見映えも変わりますし。

タイトルを決めたり、宣材をデザインすることは
作品のイメージを伝える大切なお仕事ですよね。

どんな人がどうやって、タイトル決めるのかなぁ。
ジャーマネにとって、映画の宣伝業務は憧れるお仕事のひとつです。

で、最近気になった邦題としては、『最強のふたり』や『崖っぷちの男』です。
人それぞれ受け止め方はあると思うのだけど、個人的には惜しい感じがしました。

あと、『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』は、インパクトがありましたね。

ただ、うろ覚えで窓口に来るお客様や、
館内アナウンスの時「長っ!」って思ったスタッフさんもいたのではないでしょうか。

・・・

前置きがダラダラと長くなってしまい、恐縮です。

そんなわけで(?)日本生まれの作品が海外でどんなタイトルになっているのかなー
と思い調べてみました。

今回はジブリ作品をピックアップしています。
アメリカAmazonでヒットする作品名を参考にしています。


風の谷のナウシカ = Nausicaa of the Valley of the Wind

天空の城ラピュタ = Castle in the Sky

となりのトトロ = My Neighbour Totoro

火垂るの墓 = Grave of the Fireflies

魔女の宅急便 = Kiki's Delivery Service

おもひでぽろぽろ = Only Yesterday

紅の豚 = Porco Rosso
※Rossoはイタリア語で「赤」

平成狸合戦ぽんぽこ = Pom Poko

耳をすませば = Whisper of the Heart
※耳をすませば「心のささやき」が聴こえるという意味合いかしら?

もののけ姫 = Princess Mononoke

ホーホケキョ となりの山田くん = My Neighbors the Yamadas

千と千尋の神隠し = Spirited Away

猫の恩返し = The Cat Returns

ハウルの動く城 = Howl's Moving Castle

ゲド戦記 = Tales From Earthsea

崖の上のポニョ = Ponyo

借りぐらしのアリエッティ= The Secret World of Arrietty

コクリコ坂から = From Up on Poppy Hill
※フランス語coquelicot→ひなげし


直訳なタイトルが多いようですね。
特にオモシロ・オカシイのもあまりなく・・・

『おもひでぽろぽろ』だけ解釈がわからなかったので
ネイティブの方、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが、
「スタジオジブリ」の外語綴りは「SUTDIO GHIBLI」ですよね。

WEBサイトのドメインも http://www.ghibli.jp/ ですし。
本来の発音も「ギブリ」のほうが正しいそうですが、
日本では「ジブリ」で定着しています。

なお、ジブリ(ギブリ)の由来は

ジブリの綴りは「GHIBLI」、サハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語です。第2次世界大戦中に使用されたイタリアの軍用偵察機の名前でもあり、飛行機マニアの宮崎監督が命名しました。日本のアニメーション界に熱風を起こそうという思いを込めたネーミングだそうです。
http://www.ghibli.jp/40qa/000002.html

あらためて、なるほど~

今年の夏は『風立ちぬ』、秋には『かぐや姫の物語』の公開がありますね。
楽しみです。

ではでは。

RADIO EVA/エヴァ 福袋2013 - 再販売(抽選)分は282個だった(?)

節分にチョコ投げたら、バレンタインデーも一緒でよく・・・ない?
元映画館マネージャーです。

こんにちは。

さて、2012年のエヴァ福袋がとても良かったので、
2013年も欲しいなぁーと思いながら、
年末はRADIO EVAのサイトを日々うろうろしていました。

で、販売初日にワクワクしながら購入手続きを進めていたのですが、
残念なことに途中でエラーになってしまい・・・

やり直しもできず、即完売!
さすがです。

失意のさなか『Q』をリピートしてみたり、
宮村優子さんに「あんたバカぁ!?」って言われるのを妄想してみたり、
社内ではエヴァトークを自主規制してみたりしていたところ、

ナント!
福袋再販売のご案内が!!

RADIO EVAのスタッフさん、最高です。

抽選販売ということで1月7日から受付していました。
もちろん、応募しました。

ジャーマネの抽選番号は「0219」

当たれ―!
と念じながら、年明け早々ひいたのは、見事な大風邪です。

そして、運を使ってしまったのか、
見事落選しました。

抽選結果のページです。

発表されていた番号をカウントしたところ、
282個で、抽選番号が600チョイだったみたいなので、
倍率はおよそ2倍くらいでしょーか。

当選された方、おめでとうございます!
うらやましいなり。

福袋の発送が1月末くらいとアナウンスされていたので、
開封レポートあるかな?と探しておりましたら、
下記の方々がアップしてくれていました。

参考にさせていただきたいと思います。感謝!

RADIO EVA 2013 福袋(抽選販売分)届きました、いざ開封!!/おかめ♪ブログ さん

RADIO EVA 2013  福袋 届きました!/エヴァのある日々 さん

福袋 Part2/wawacomet*comet** さん

映画『Q』は二番館系で順次拡大公開していますし、
原宿のEVA STOREでもファンが喜びそうな(?)イベントが↓

原宿エヴァストア、2月にバレンタインフェア(カヲル&シンジ) 開催予定 3月にはホワイトデーフェアも

2013年もエヴァの話題は尽きませぬな。
ではでは。

世界報道写真展2012@東京都写真美術館

目覚ましアラームは、山下達郎さんの「僕らの夏の夢」な元映画館マネージャーです。
こんにちは。

今年も世界報道写真展へ行ってきました。
世界報道写真展2012

2011年は「人災」と「天災」の年だった。

そして、それは今も、この瞬間も続いているのだと、突きつけられます。

自分の眼だけでは足りない現実と
自分の身体では受け止め切れない情が
その写真たちに切り出されていました。

世界の中の自分と、自分の中の世界。

昨年はそのギャップに圧倒されて、フラフラになりましたが、
今年はそのギャップを少しでも埋められたらと思いながら、
1枚1枚を見て回りました。

2012年もあと半分。
少しでも前へ進めるよう生きていきたい。

そんな風に思える1日でした。


世界報道写真展の東京開催は2012年8月5日(日)まで。
その後、大阪・京都・滋賀・大分で開催予定です。

詳しくは、世界報道写真展2012オフィシャルサイトにてご確認ください。
ではでは。

ダニー・ボイル監督、ロンドン五輪の芸術監督に!で、『28日後...』リピート観賞した件。

2週間ごとにベッドの位置を変えて、落ち着かない元映画館マネージャーです。
こんにちは。

どなたか、安眠できる方角を教えてください。

さて、今年7月のロンドン・オリンピックを楽しみにしているジャーマネですが、
あのダニー・ボイル監督がオープニングセレモニーを担当されると知り、さらにワクワクしてきました。

ダニー・ボイル監督の代表作といえば
 『シャロウ・グレイブ』
 『トレインスポッティング』
 『ザ・ビーチ』
 『28日後... 』
 『スラムドッグ$ミリオネア』
 『127時間』

などがありますが、
個人的にはトレスポが濃ゆいですね。

まだ10代だったジャーマネは、その世界観に見事ヤラレてしまい、
いまもトレスポのサントラを持ち続けています。
(もう、CDの時代でもないのにねぇ。)

そんなこんなで、先日『28日後...』を観る機会があったのですが、
舞台がイギリスなだけに、面白さ2倍です。

ナオミ・ハリスは残念ながら巨大化しませんが、
ロンドンの街並も十分楽しめますので、オリンピック前の予習にピッタリな作品だと思います。

ダニー・ボイル監督の演出、楽しみですね。
ではでは。
ごあいさつ

ジャーマネ

はじめまして。
元映画館マネージャーのジャーマネです。映画は【最高最強のエンタテインメント】だと思っとります。
当ブログでは、映画作品や映画館にまつわることとか、そーでないなこともマッタリ、ザックリblogっていきます。

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。